越後巡礼に関連していると思える個人的備忘録


by uncletomo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日常( 19 )

荒川峡から玉川へ

 国道113号線から飯豊山荘へ向かう玉川にかかる橋からの風景。
この日はまだ紅葉も色づき始めたばかり。11月初旬から中旬にかけてたくさんのカメラマンが訪れるんだろうなぁ。
c0040694_21492789.jpg

[PR]
by uncletomo | 2008-10-25 21:49 | 日常
 お昼の番組で↑のようなレシピをやっていた。最近ちょっとだけ揚げ物に
自信が出てきたので今度は天ぷらに挑戦しようかなぁって思っていた矢先
だったのでしっかりチェック。卵を使わないってところが面白い。

 【準備1】 薄力粉(1カップ)に片栗粉(大さじ3)を入れて混ぜておく。
 【準備2】 水(1カップ)に酢(大さじ3)を入れて混ぜておく。

 1) 水+酢に薄力粉+片栗粉を加え軽くかき混ぜる。
 2) あらかじめ具には薄力粉をふっておく。
 3) 衣は薄めにつける。
 4)天ぷら油は180~200度にし、衣をつけた具を入れる。
 5)具から出る泡が小さくなったら油から上げて完成。
 (一度に入れる具の量は油の表面積の半分くらい)

 【参考】
  天つゆ  :  だし:しょうゆ:みりん が 4:1:1の割合
  天丼のつゆ : だし1,5カップ、しょうゆ3/4カップ、みりん3/4カップ、砂糖大さじ1


 機会があったらチャレンジだ!!
[PR]
by uncletomo | 2008-08-23 13:30 | 日常

今更ながら・・・・

 馬場俊英さんのCDを聞いてます。
 拓郎、かぐや姫、陽水etc フォークの全盛、、、しかも王道じゃ~ん・・・  でも当時のフォーク少年だった僕もなんとなく共感できる歌詞とメロディーに心地よい時間をすごしています。
[PR]
by uncletomo | 2008-06-08 00:39 | 日常
 いつも冷や奴では面白くないから、自分的にはかなりリキを入れて揚げ出し豆腐にチャレンジしました~。ネットで作り方を検索したら「簡単!」という評価。でも普段料理しない人間には手間暇かかりますね。今回も備忘録として登録。

☆材料
 木綿豆腐 2丁
 大根おろし
 おろしショウガ
 ネギ
 小麦粉

 だし汁 1カップ、しょうゆ1/4カップ、みりん1/4カップ

☆作り方

1, 豆腐は水だししておき、適当な大きさに切って小麦粉をまぶし、揚げる。
2, 一煮立ちさせた汁を揚げたての豆腐とともにいただく。
[PR]
by uncletomo | 2007-09-23 19:45 | 日常

イカめしの作り方

 次の休みにはイカめしにチャレンジするのでその作り方をメモ・・・・・。

【材料】

 イカ4はい
 もち米 100g

【調味料】

 サトウ-大さじ×1
 みりん-大さじ×1
 酒-150cc
 しょうゆー大さじ×4
 昆布だし汁-350cc
 ショウガの薄切り-5枚
[PR]
by uncletomo | 2007-09-09 08:49 | 日常

アジのマリネの作り方

 一度作ってみたいと思っていたので備忘録として作り方をアップ。

1 小アジはゼイゴとエラ、腑を出して水洗いし、水気を切る。

2 塩、コショウを軽くふり、小麦粉をまぶして中温でカラッと揚げる(4~5分、アジが大きい場合は2度揚げする)

3 薄切りのタマネギとニンジンをサラダ油で炒め、月桂樹の葉と薄切りのレモンを加えマリネ酢を入れてさっと一煮立ちさせる。

4 揚げた小アジを深めのタッパーに並べ3をその上に注いでしばらく漬け込む。

5 盛りつけるときにパセリのみじん切りをアジの上に散らす。


 * マリネ酢 : 酢 大さじ×4、塩 小さじ×1、コショウ 少々、サラダ油 大さじ×4


 作ってみた感想は、ちょっとアジが大きかったので頭と腑を取り上げ時間も長めにしたのですが骨が気になりました。マリネ酢も量が少なかったかな。骨が気になった以外は美味しく頂けました。次回は2度揚げする、マリネ酢の量を多くするってところでしょうか。
[PR]
by uncletomo | 2007-09-09 08:44 | 日常

角田山提灯登山花火大会

 いつも足腰の軟弱化を確かめるために登っている角田山、お盆前も半年ぶりくらいに登ってきました。観音堂の前で汗を拭いていると他の登山者の方と草刈りをしている方との会話からどうやら8月18日にこの場所で打ち上げ花火が観られるらしい。 もう少し詳しい話を聞かせてもらうと当日5時に集会場で受付するとおにぎりと提灯が貰えて、稲島登山道を登ってここから花火を見学する催しということ。 なかなか花火を上から観ることもないだろうと18日に会社の先輩3人と出かけてきました。(家族に話してみたが誰も行きたがらなかった・・・)
 5時に稲島集会場で受け付け、6時から主催者側の開会挨拶と注意事項の説明があり、登り始める。おにぎりは先着400人分が用意されているらしいが、この日の参加者は600人程度と言うことで、これだけの人間が観音堂前の広場におさまるものだろうかと心配したけどちゃんとおさまってしまうんですね。(受付をせずに早めに登って場所を確保している人もかなりいたらしい)
 打ち上げられた花火はすべて単発式のもので小さかったです。(場所を考えれば当然なのだ)一つ一つにスポンサー名がアナウンスされる。今回は88発が打ち上げられた。時間にして30分程でした。登りに1時間、待ち時間が1時間、花火が30分、そして下山に1時間と純粋に花火を楽しむイベントとしてはかなりの労力が必要になるし、それに見合った内容では無いかもしれないが提灯を使った夜間の下山は日常とは違った面白さがあった。
 もしこれから参加してみたいという方へ、下山時に提灯だけの明かりでは足元が暗いので必ず懐中電灯などを用意してください。提灯に使用するロウソクは小さいので途中で燃え尽きてしまいますからあまり役には立ちません。虫除けスプレーも必要ですね。小さいお子さん連れの参加者もおられましたが、一人で数名の子供を連れての下山は大変で危険ですから止めましょう。

 今回はデジカメを持っていきませんでしたが、もっと詳しい説明がこちらにありますので事前にご覧になるとよろしいかと思います。
 「OKAPiさんのお出かけ情報」の角田山提灯登山のページ
[PR]
by uncletomo | 2007-09-09 08:33 | 日常

ハナミズキ

 女ったらしの小林武史がまたまた、たらし込んだのか逆にたらし込まれてしまったのか一青窈ですが、昔の楽曲『ハナミズキ』にどうもまいってしまった僕です。最近甲斐君がカバーして脚光を浴びてます。甲斐君のカバーも素晴らしいできばえ!!でもオリジナルをもう一度聴き直してみると名曲です!!!!
[PR]
by uncletomo | 2007-07-07 21:58 | 日常

弥彦山へ

 弥彦山へ家族で登る。一度だけ日本海側からのコースで登ったことがあるんだけど神社側からははじめて。家族で登るのもはじめてだったから私的にはとっても楽しかった。頂上には弥彦神社をひらいたと言われている「天香語山命」(あめのかごやまのみこと)の神廟があり、手を合わせてきました。 いや~、頂上はガスがかかっているし、風は強いしで寒かった。
c0040694_758271.jpg

[PR]
by uncletomo | 2007-05-27 07:58 | 日常

銚子電鉄サポーター

 以前に銚子電鉄サポーターとして募金した事を書きましたが、1週間ほどして会員証が届きました。すっかり更新をさぼっていましたが、書くネタもなかったのもありますし、久しぶりの更新に小ネタとしてアップします。
c0040694_9153769.jpg

 ラジオのニュースで銚子電鉄サポーバーの話題が出て、1,400万ほど集まったそうな。これからも電鉄が走り続けていけることを願ってます。もう一度電鉄に乗りに行かなければならないなぁ。
[PR]
by uncletomo | 2007-04-24 09:16 | 日常