越後巡礼に関連していると思える個人的備忘録


by uncletomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:石佛類( 2 )

 お盆明けの平日に佐渡へ日帰りバスツアーに出かけてきました。「大佐渡スカイライン」に「佐渡金山」そして「朱鷺の森公園」と有名どころばかりではありましたし、駆け足で回るような感じでしたが、それなりに楽しかったなぁ。
 おみやげを買おうなどと思わなかったんだけど、金山の売店でこんな物を見つけてしまい、思わず購入してしまいましたぁ~。(笑) 我が家の仏壇は埃だらけで「これじゃぁご先祖様も怒るだろう」ってなもんですから、砂金っぽいこいつを使えば少しは喜んでもらえるだろうかという浅はかな気持ち。 隣に置いてあった金の香まで買ってしまったらちょっとやり過ぎだろうって思ったので、これだけ。帰宅してからさっそく今までの灰を廃棄して金の砂を入れる。う~ん、それなりでしょう。(笑) でも手入れは大変そう、、、、。c0040694_13524689.jpg
[PR]
by uncletomo | 2008-08-23 13:53 | 石佛類

「田の神」の石像

 石像の田の神を田んぼが見渡せる場所に祀るという信仰がは鹿児島や宮崎県にあるそうで、写真では見たことがあるけれど実物にお目にかかったことはない。最近お知り合いになった古美術店に初めて遊びに行ったときに、庭に田の神があるって言われました。もう日が暮れてしまっていたので後日見せてもらうことになった。昔、別の業者が売りに来たとかで、三体購入した中で一体だけ自宅の庭に飾っているとか。(他の二体はすでに売却) 次回はカメラと三脚を携えて張り切って撮影に取り組んでくる予定。だけどいつになることやら・・・・。その人、兄妹で熱いアルビサポでした。お邪魔していた半分はアルビ話で盛り上がりました。
 そうそう、備忘録なんだからメモを。田の神には三つのタイプがあるとか。
・神官の装束に身を固めて、端然として田んぼを見渡しているタイプ。
・旅の僧侶の姿をしているタイプ。
・農民の姿でしゃもじとお椀を両手に持って笑っているユーモラスなタイプ。

 古美術店の庭にあるのは3番のタイプらしい、楽しみだ。
[PR]
by uncletomo | 2007-01-27 14:13 | 石佛類